廃車の知識

動かない車を廃車にする

投稿日:

動かない車を廃車にする時のポイント

「壊れている車」「動かない車」であっても、通常と同じような流れで廃車手続きを行います。

【一般的な廃車手続き】

  1. 引取業者へ廃車を引渡す
  2. 引取業者から「使用済自動車引取証明書」をもらう
  3. 運輸支局等で「永久抹消登録」を行う

ただし、「壊れている車」「動かない車」の場合には、その車での走行ができません。

「引取業者へ廃車を引渡す」とき、引取業者への車の持ち込み(自走)ができないのです。

そこで、『引取業者に車を取りに来てもらう』ことになります。

お金をかけずに廃車にしたい方はコチラ

 

【関連記事】

>>一時抹消と廃車の違いは?

>>ナンバープレートがない車を廃車にする

>>廃車にいくら掛かるの?

 

「引取手数料」「運搬手数料」のこと

「壊れている車」「動かない車」を廃車にする時、引取業者に車を取りに来てもらいます。

この時、「引取手数料」または「運搬手数料」という名前で、別に費用がかかります。

お金をかけずに廃車にしたい方はコチラ

廃車手続きを業者に依頼する

「壊れている車」「動かない車」は、基本的には自走ができません。

そのため、廃車手続きの全てを引取業者に依頼することがよくあります。

車を引取に来てもらうのなら、その後の手続きも任せたい

上記のような理由から、
廃車手続きを引取業者に依頼する人が多いようです。

廃車手続きの全てを引取業者に依頼すれば、
専門のスタッフが手続きのほとんどを代行してくれます。

「壊れている車」「動かない車」の廃車をするときには、よく利用されているのだそうです。

そこで、おすすめなのが廃車買取カーネクストです!

無料査定はコチラ

 

動かない車を廃車にするときの注意点

「壊れている車」「動かない車」を廃車にするとき、税金・保険の還付手続きを忘れる場合がよくあります。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • その他、任意保険料

「自動車税」であれば、年度の途中で廃車にした場合、残月分の税金が還付されます。

「自動車重量税」であれば、車検の有効期間内に廃車にした場合、残期間分の税金が還付されます。

「自賠責保険料」についても、同様に還付があります。

さらには、「自動車の任意保険料」についても、サービス内容によっては還付の対象になります。

お金をかけずに廃車にしたい方はコチラ

-廃車の知識

Copyright© 【廃車にするのは絶対損!】 車検切れの車・どんな車でも高く売れる! , 2019 All Rights Reserved.